製造ライン、経済的に大きなメリットをもたらす
 竹沢精機のワンパスホーニング加工(※)専用ホルダ

竹沢精機のホーニング加工専用ホルダ

(※)ワンパスホーニング加工とは工具一往復が一工程を構成するホーニング加工です。一往復で達成できる加工精度が非常に高いため、短時間でホーニング加工を行うことができます。また、工具を切削工具の一つとして扱えるので、NC/MCマシンに装着して工程の中にホーニング加工を簡単に組み込めます。こうすることで多品種少量生産に合わせた、より柔軟な生産体制づくりにも寄与します。

工作機の買い替えをせずに、これだけで精度・品質・コストを改善できます

超高精度なワンパスホーニング加工では、工具中心と下穴中心のオフセットなどの、微小な要因が加工精度に大きく影響します。竹沢精機のホルダは、独自のフローティング機構により、これらの問題を解決し、加工精度、品質、生産コストを改善します。
竹沢精機独自のフローティング機構は、通常のフローティングホルダでは反応しないほどの、工具とワークピースのわずかな位置決めムラに追従し、工具にかかるムリな力を防ぎます。
さらに、竹沢精機のホルダならば高価な工作機の買い替え投資を行う必要はありません。ホルダのみの追加で加工精度、品質、コストを改善し、お客様に大きなメリットをもたらします。生産ライン、さらには経済面に大きなメリットをもたらします。ホーニング加工に関してお悩みの場合は、一度お試しください。

製品ラインナップ

コンビネーションホルダ

コンビネーションホルダ:フローティング機構と刃先の振れ回り抑制機構を搭載した高機能モデル

フローティングホルダ

フローティングホルダ:フローティング機構のみを搭載したエントリーモデル

お問い合わせ